コバエ 対策

コバエ 対策

コバエ対策をして快適な居住環境を手に入れよう!

素敵ネット通販 > コバエ 対策

コバエ 対策 めんつゆ

夏になると何処からともなく出てくるあの小さな生物。本当にウザいですね。一度発生すると、子供をどんどん産み殺しても殺してもどんどん発生します。しかも、殺そうにも人間を欺くような不規則な動き見せて翻弄させてくれます。

コバエいう生物は存在せず、小さなハエ、例えば、ショウジョウバエ、クロバネキノコバエ、ノミバエなどの総称です。発生源は果物や野菜のくずや栄養のあるジュースやワイン(アルコール類)などの飲み物です。

対策には、その生態を知り取り組むことが大切です。

対策1 侵入経路 

コバエはとても小さいので侵入経路を塞ぐことに注意を払う必要があります。網戸からの侵入しますし、ゴミを入れた袋を閉めたつもりでも少しの隙間から侵入します。そこから大繁殖が始まります。網戸に嫌いな匂いのアロマをスプレーするのも有効です。

対策2 エサを放置しない

エサとなるよなものを放置しない。これが一番大切かも知れません。コバエが家に入ってくる理由はただ一つ!美味しいものがあるからです。エサには果物や野菜、ジュースなどです。これらを放置しないようにしましょう!意外にも観葉植物も発生源っていることもあるそうなので気にしてみてください。

対策3 罠

罠を仕掛けて掴まえます。しかし、これは対処療法です。しかし、取れると気持ちがいいものです。成虫は子供を産みますので、成虫を殺す→子供を作らせないという対策としてある程度有効です。

ここで、めんつゆを使った罠の作り方をご紹介します。作り方はいたって簡単です。コップやペットボトルに少しの水を張り、そこにめんつゆを垂らして、最後に中性洗剤(台所洗剤)をちょこっと入れれば完成です。一晩ですごい数が取れて歓喜することでしょう!一度試してみてください。 

カブトムシ コバエ 対策

カブトムシやクワガタを飼っているとエサとして、メロンやスイカ、ゼリーなど、コバエの大好物になるものを与えざるを得ないので、大繁殖を招きますね。

ある意味カブトムシやクワガタの飼育の宿命のようなものかも知れません。いろいろな対策が探られていますが、残念ながら決定的なものはないようです。しかし、減らすことは出来ます。

いくつかの対策をご紹介します。

1 100均などで洗濯ネットを買ってきてケースを覆う

2 時間がある時にふたを開けて外に出しておく(外に逃がす)

3 掃除機で成虫を吸い込む(ケースの網の外から)

4 コバエホイホイなどを近くに置いておく

5 マットを変える

マットを変えるのは蛹の状態に気を使う必要があります。この中で一番簡単で有効なのは2かも知れません。日中に外に出しておくとそれだけで数が減ります。数が減れば相対的に繁殖も抑えられます。いろいろ試して、快適にカブトムシやクワガタを育ててくださいね。

コバエがコロリ コバエがいなくなるスプレー 13.2ml【HTRC2.1】

 

まとめ

常に清潔を心がけることが大切ですね。

コバエ 対策 トップへ戻る