不眠症

不眠症

多くの人が悩んでいると言われる不眠症。その診断・解消法とは?

素敵ネット通販 > 不眠症

不眠症診断

睡眠に満足していない人は日本国民に3000万人いると言われています。子供の頃はよく眠れますので、大半の大人は満足のいく睡眠がとれていないと言えるかも知れません。

もしかしたら自分が不眠症ではないか?と思う人は診断をしてみましょう。簡単なチェック項目を調べて点数化することで大まかな診断が出来ます。検索サイトで「不眠症診断」で検索すると、簡単なテストが受けられるサイトが出てきます。

ここで注意しなければならないことが、自分が不眠症かもしれないと思い悩むことがその症状を引き起こしているという事実があるということです。NHKのためしてガッテンでもやっていましたが、自分がちゃんと眠れていないと思っている人を調べたら、実は平均的な睡眠時間は取れていたという事実が判明しました。

実際の眠りと本人の感覚のズレは一体何なのでしょうか?そこには脳の仕組みが関係していました。

不眠症解消法

ちゃんと眠れていないと感じている人を調べると共通する事があったそうです。それは、古い脳の状態です。睡眠中に古い脳(鳥類や哺乳類に共通する本能の部分)の活動が活発だと、睡眠がこま切れ状態となり、たとえ睡眠時間は足りていても寝た感じがしないという事が分かりました。

では、睡眠中にこの古い脳の活動が止まない原因には何が関係しているのでしょうか?それは、ストレスだそうです。満足のいく睡眠が取れないと思い悩む人は、ほとんど場合寝なければと焦りストレスを感じています。そのストレスが古い脳の活動を活発にし、眠りを妨げているということです。

解消法としては、眠くなるまで寝ないというのが最も有効です。とても単純明快な解消法であります。寝なければいけないという強迫観念を取っ払うのです!あと、睡眠日誌を取ることがすすめられています。これは、自分の睡眠時間を日々記入していくものです。自分は不眠症だと思っていても、案外眠れているという事実に気づくことが多いそうです。

大切なことは寝なければいけないというストレスから自分を解放してあげること。その為には無理に寝ようとしないこと。悩んでいる自分い言い聞かせてあげましょう!(^◇^) それと、栄養状態も大切だそうです。特に良質なたんぱく質(アミノ酸)は重要とのことです。

※鬱(うつ)などが原因の不眠症は少しタイプが異なると思いますので、その疑いがある場合は医師に相談することをおすすめします。

夜ぐっすり、翌朝スッキリ!休息サプリメント

 

不眠症 トップへ戻る

Copyright 2014 © 素敵ネット通販 All Rights Reserved.

  • SEO
  • loading
  • 素敵ネット通販
  • SEOブログパーツ
seo great banner track feed 診断 解消法